HOME | 私たちについて

ごあいさつ

一般社団法人長野芸術文化振興協会について

世界に羽ばたく若手演奏家を育成、
地域の発展や芸術文化交流に貢献したい。

1986年ヴァイオリニストの中澤きみ子とウィーン在住の演奏家達は、将来世界に羽ばたく若手演奏家を育成するために、ヴァイオリンやヴィオラ、チェロなど弦楽器の講習をはじめました。当時は、2000年には国際音楽祭を開催することを目指していました。お陰さまで、2000年に「NAGANO国際音楽祭」初回を開催、以来34年の歳月が流れ、毎年30余名の国内外の優秀な若手演奏家にご参加いただき、歴史と文化の薫る上田市と北アルプスの大自然に抱かれた白馬村でヴァイオリンセミナーの開催を続けております。地域では、演奏家とみなさまがひとつになれる音楽文化交流やマスタークラスセミナーの成果を発表するスチューデント・コンサート、フェスティバル・コンサートなどを開催し好評を得ております。昨年秋には、さらに活動を充実させるために「一般社団法人 長野芸術文化振興協会」を設立しました。今後は、セミナーやコンサート事業のみならず①芸術・学術・文化・教育を中心とした地域振興事業②生涯教育の推進事業③子供の健全育成を図る事業などをより積極的に推進してまいります。諸活動を通じて国内外の演奏家や芸術家とともに、地域の発展や芸術文化の交流に貢献でき、みなさまのお役に立てれば何よりも嬉しく幸せです。引き続き、みなさまのご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

一般社団法人長野芸術文化振興協会
代表理事 中澤宗幸

中澤宗幸 Muneyuki Nakazawa

1940年兵庫県生まれ。幼少より父親からヴァイオリン作りの手ほどきを受ける。ヨーロッパにて、弦楽器製作と修復技術を学び、歴史ある楽器商や名工、音楽家との交流を深めて多くの名器にふれる。1980年、東京にアトリエを開き、楽器製作や指導を行いながら、国内外の著名演奏家の楽器のメンテナンスに専心する。2004年、カンヌ国際芸術祭(日仏現代芸術祭)弦楽器の部にヴァイオリンを出品し、コートダジュール国際芸術賞受賞。ディーリングも含め、今まで手にしたオールドヴァイオリンは3万挺以上、ストラディヴァリウスは60挺以上。東日本大震災を決して風化させてはならないという願いを込めて津波の流木から“Tsunami Violin”を製作。現在世界中の音楽家によるリレー演奏が続いている(2020年9月現在730余名)。著書に『いのちのヴァイオリン』『ストラディヴァリウスの真実と嘘』『修復家だけが知るストラディヴァリウスの真価』がある。株式会社 日本ヴァイオリン創設者、一般財団法人 Classic for Japan代表理事、一般社団法人 長野芸術文化振興協会代表理事。平成23年兵庫県文化功労賞受賞。総合プロデューサー(兵庫県豊岡市「おんぷの祭典」、朝来市「ASAGO国際音楽祭」、長野県「NAGANO国際音楽祭」)
 

主な事業内容

芸術・学術・文化・教育を中心とした事業を展開しています

芸術・学術・教育を中心に
地域振興を図る事業

 

芸術、学術、文化、教育、スポーツなど地域振興に寄与する講演会、セミナー、講習会、研修会、芸術祭、催しなどの企画・開催・運営をいたします。協会独自の有識者ネットワークを活用し公共・民間の芸術・文化施設、教育機関への企画・運営・提案をいたします。

生涯教育の推進を
図る事業

 

 講習会、研修会、芸術祭、催しなどを企画・開催・運営をいたします。
・良質なクラシック音楽に多様な形で出会える
 コンサートの開催。
・地域施設を利用した音楽教室や
 音楽講座の開催。
・芸術、学術、スポーツなどの
 講演会、セミナー、

 

子供の健全育成を
図る事業

世界に羽ばたく優秀な演奏家の育成をはかります。
・設立の原点ともいえる、ヴァイオリン・
 ヴィオラ・チェロ・ピアノ・声楽などの
 集中セミナーの開催。
・日本国内のみならず、将来世界に羽ばたく
 優秀な演奏家の育成に力を注ぎます。
 国内外で活躍する演奏家との交流を通して
 演奏技術のみならず人生の機微に触れ
 多様化する世界で生きるために必要な
 大切なものを学べる機会を創出します。
・地域における良質なクラシック音楽に
 多様な形で出会えるコンサートの開催。
・一流器の貸与など演奏家支援。

私たちの歴史

沿革
1986年

長野県上挿し出身の中澤きみ子(ヴァイオリン)、兎束俊之(ヴィオラ)とウィーン在住のルードヴィッヒ・ミュラー(ヴァイオリン)、ゲオルク・ハーマン(ヴィオラ)らが若き音楽家を対象に講習を始める。2000年を目標に国際音楽祭を開催することを目指す。

2000年

7月 音楽祭応援イベント「葉加瀬太郎コンサート」開催。

8月 「長野国際音楽フェスタ in UEDA 2000」開催。

2001年

7月 音楽祭応援イベント「葉加瀬太郎コンサート」開催。

8月 「長野国際音楽フェスタ in UEDA 2001」開催。

2002年

7月 音楽祭応援イベント「葉加瀬太郎の世界」開催。

8月 「長野国際音楽フェスタ in UEDA 2002」開催。

2003年

8月 音楽祭サポートコンサート「葉加瀬太郎の世界」開始。

2004年

4月 音楽祭の名称を「NAGANO国際音楽祭」に改称する。

8月 音楽祭サポートコンサート「榊原大&腰田太郎丸コンサート」開催。

2005年

2月 NAGANO国際音楽祭スペシャルイベント「葉加瀬太郎の世界」開催。

8月 「NAGANO国際音楽祭2005」開催。

2006年

2月 NAGANO国際音楽祭スペシャルイベント「葉加瀬太郎の世界」開催。

8月 「NAGANO国際音楽祭2006」開催。

   長野市、千曲市、東御市、坂城町に活動を広げる。

2007年

2月 「NAGANO国際音楽祭2007」開催。

12月 「0歳児からのクラシックコンサート」開催。

2008年

2月 NAGANO国際音楽祭スペシャルイベント「葉加瀬太郎の世界」開催。

8月 「NAGANO国際音楽祭2008」開催。

12月 「0歳児からのクラシックコンサート」開催。

2009年

3月 NAGANO国際音楽祭スペシャルイベント「葉加瀬太郎の世界」開催。

6月 「0歳児からのクラシックコンサート」開催。

6月 「小学生からのクラシックコンサート」開催。

12月 「NAGANO国際音楽祭2009」開催。

2010年

5月 「初心者からのクラシックコンサート」開催。

5月 「0歳児からのクラシックコンサート」開催。

8月 「第11回 NAGANO国際音楽祭2010」開催。

2011年

4月 NAGANO国際音楽祭スペシャルイベント「葉加瀬太郎の世界」開催。

7月 中澤きみ子PRESENTS 宮本笑里真夏の饗演

   ~宮本文昭のトークと共に~開催。

8月 「第12回 NAGANO国際音楽祭」開催。

2012年

8月 「第13回 NAGANO国際音楽祭」開催。

2013年

8月 「第14回 NAGANO国際音楽祭」開催。

2014年

8月 「第15回 NAGANO国際音楽祭」開催。

2015年

7月 「第16回 NAGANO国際音楽祭」開催。

2016年

8月 「第17回 NAGANO国際音楽祭」開催。

2017年

7月 「第1回 NAGANO国際音楽祭 in 白馬」ゲネプロコンサート開催。

8月 「第18回 NAGANO国際音楽祭 in 上田」フェスティバルコンサート開催。

2018年

4月 NAGANO国際音楽祭スペシャルイベント「宮本笑里ヴァイオリンコンサート」開催。

8月 白馬村内8箇所にてロビーコンサート開催。

8月 「第2回 NAGANO国際音楽祭 in 白馬」フェスティバルコンサート開催。

8月 「第19回 NAGANO国際音楽祭 in 上田」フェスティバルコンサート開催。

2019年

7-8月  「第3回 NAGANO国際音楽祭 in 白馬」フェスティバルコンサート開催。
   白馬村内6箇所にてロビーコンサートやJR東日本「リゾートビューふるさと」車内演奏会を開催。

8月 「第20回 NAGANO国際音楽祭 in 上田」フェスティバルコンサート開催。

11月 地域振興事業のさらなる発展のために「一般社団法人長野芸術文化振興協会」設立。

プロフィール

協会概要
商号

一般社団法人 長野芸術文化振興協会

代表者

中澤宗幸

設立

2019(令和1)年 11月 11日

所在地

協会本部:〒386-0012 長野県上田市中央六丁目3番26号

事務局:〒399-9301  長野県北安曇郡白馬村北城4715-1

連絡先

0261-72-7788(携帯:080-6994-7980)

事業内容

芸術・学術・教育を中心に地域振興を図る事業
生涯教育の推進を図る事業
子どもの健全育成を図る事業
施設運営